■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<< 前月 2018年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 
 

患者様からクレームのお手紙をいただきました
患者様からクレームのお手紙をいただきました。
主な内容は、ある新人系スタッフの“処置が荒っぽかった”、とのことでした。
早速、主要なメンバーで会議を開き、担当とも十分に話し合い、朝会を通じて複数回にわたり全スタッフでディスカッションいたしました。
今後、このようなことのないように全スタッフで最大限努めさせていただきます。
また、手紙の結びに“貴医院が日本一の歯科クリニックにならんことを願って止みません”と記されておりましたが、これがとても嬉しかったです。ありがとうございます。
実は、私は、どうやったら日本一の、いや世界一の、一番の歯科クリニックを創れるのだろうかと本気で考えているからなのです。
医療は患者様あってのものです。医療供給サイドつまり医院サイドが最大限の努力をするのは当たり前、そこで医療サービスを受ける患者様がいて、そこで評価をしていただいて、たくさんの良い評価をしていただいて始めて医療機関としての存在価値があると思うのであります。
今後とも、最大限の努力をして、患者様から良い評価をいただける、安心して任せていただけるクリニックを目指していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
ご意見、ご要望等、できる限り反映させていただこうと思います。
ODCHP、お問い合わせの項目から送信いただけますので、何かありましたらご連絡いただきたくよろしくお願いいたします。
いずれにせよ、今回のことは、お手紙で初めて分かったことですのであらためて心から感謝いたします。
どうもありがとうございました。


今朝の万代は雨でした。歩道の端に置かれた花ですが、雨にあたってちょっと嬉しそうでした。

| 院長日記 | 02:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑